自営業住宅ローン審査フラット35の場合は?

自営業の人が住宅ローンを組むためには、普通の人の審査よりも厳しいといわれていることがあるようです。
もちろん収入などがとても安定しているような自営業ならばいいですが、赤字があったり収入が安定していないと、審査が下りない場合がありますのでいろいろと内容を把握したうえで、申し込みをしたほうがいいかもしれません。
フラット35などは、自営業者などには大きな味方になっていることが多いようです。
どうしてかというと、普通の審査であれば3年分の確定申告のコピーが必要になりますが、フラット35ですと直近の確定申告分だけでローンを審査してくれるようです。
赤字があったりしてなかなか申し込みができないような人がいたら、フラット35を検討してみてはいかがでしょうか。
フラット35は審査に通りやすい?甘い住宅ローン!【おすすめ銀行は?】